VIOゾーンとブラジリアンワックス

vio

脱毛エステでの脱毛施術には色んな手段があります。
光脱毛などが主流になって来ている今ではありますが、昨今ではより安価で出来るブラジリアンワックスというものが注目されています。
それはどんな脱毛をする物なのかということを説明します。

ブラジリアンワックスの仕組み

ブラジリアンワックス、というのはVIOライン専用の脱毛ワックスとなっています。
ヘラなどを使い、ワックスを塗ってからシートを貼るというようになっています。
そして、塗ったワックスが毛に吸着し、毛の流れに逆らうように引っ張る事で一気に脱毛をするというようになっているんですね。

ハイジニーナは脱毛とブラジリアンワックスどっちがいい

VIOラインの脱毛のことをハイジニーナというのですが、ブラジリアンワックスなどを使った自己処理か脱毛サロンでの光脱毛という方法がありますね。
どちらがいいか、という話になるとまず費用面で考えれば圧倒的にブラジリアンワックスが安いです。

しかし、仕上がりを綺麗にしたり一度処理をするとその後生えてこないようにする事が出来る、という意味では光脱毛やクリニックなどで行っているレーザー脱毛がいいですね。
しかし、エステサロンのハイジニーナ脱毛は7万円から10万円くらいかかってしまいます。
なので、自分のお財布事情とくらべて自分にあった物を選ぶのがいいというのが結論になります。

他人に施術をしてもらうのが恥ずかしいと感じる人は、デリケートゾーンにも使える家庭用脱毛器で、セルフ脱毛するのもいいですね。

VIO脱毛のおすすめ手段

VIO脱毛をクリニックで行うときは、基本的に医療用のレーザー永久脱毛をする事が多いですね。
しかし、VIOラインはデリケートゾーンなので麻酔をしてても痛みを感じる場合もあるんですね。
しかし、最新機種ではライトシェアデュエットという物があり、こちらは皮膚吸引をしながらレーザー脱毛をするので、痛みを殆ど感じる事が内容にする事が出来るんですね。
しかも、冷却も必要ないから施術の時間も短くする事もできるなど、様々なメリットがありますのでおすすめです。